手作りの質に負けない高品質のドッグフードベスト③はこれだ

犬の手作りごはんを知る

手作りごはん

今は犬の手作りごはんについてはあまり知られていない事が多く、「難しくて出来ない」、「健康に良くない」などの声もありなかなか知られていない事が多くあります。


私が手作りごはんを始めたのは、ドッグフードをきらしてしまい、ご飯を与える事が出来なかった時に、代わりにっと思って与えたのが始まりです。


しんご(愛犬)があまりにもおいしそうに、喜んで食べる姿を見てやめられなくなってしまいました。


そんな私ですが、すべてが手作りで完璧なごはんを与えていたかというととんでもありません(-_-) たまには手抜きをしてドッグフードだけで済ませたり、飼い主(私)の食べたいと思った食材をしんごにもごはんとして与えていたので栄養にかたよりがあったと思います(今もありますけど…(笑))


私の体験上、すべてを手作りに変えるのではなく、ドッグフードと併用して無理なく、簡単に行って頂けたらと考えています。


理由は、手作りに切り替えると、ドッグフードを食べてくれなくなるワンコがいますが、ドッグフードを食べる事が出来ないと、いざ飼い主が病気になった、旅行に出かける、出かける時に預ける、などの時に困ってしまいます。


その為にも定期的にドッグフードを与える事やドッグフードの栄養や品質にもこだわりたいですね。


せっかく健康を考えて手づくりご飯にしたのに、ドッグフードの品質が悪かった意味がないですもんね。


そんなドッグフードについても犬の辞典では特集を行っています。


オススメのドックフードとして犬辞典でドッグフードの現状についても詳しいコンテンツを用意していますのでご覧ください。



ちなみにオススメのドッグフードでも紹介していますが私の使用しているドッグフードはNDFナチュラルドッグフードを使用しています。


私が調べた中でもいいと思ったフードで自信を持ってオススメできますのでよかったらドッグフード選びの参考にどうぞ。


こちらも参考にしてください。ドッグフードと手作りごはんで健康生活



手作りごはんのQ&A

早速犬の手作りごはんに寄せられる質問をQ&Aとして公開しました。

犬の手作りごはんQ&A

Q&Aを見ても分かるように、難しい、健康に良くないなどは全くの誤解で逆に手作りごはんは、簡単で、健康!なおかつ経済的にやさしいと、良いことだらけなのです!!

PS
初めは手作りごはんについてわからない事も多く、不安があるかもしれませんが手作りごはんは楽な気持で初めてください。

犬の手作りごはんのコツ

またレシピ集は↓にあります。
レシピ集では、今日のおかずから作る手作りごはんも紹介していますので参考にどうぞ。

犬の手作りごはんレシピ集へ



手作りごはんの食材選び。

犬の為の食材とは、安全な食材であることが一番です!

これは飼い主が食べているものをメインに使うことで簡単に解決できます。

「人間が食べるもの」これは他の動物が食べる物より安全なものだからです。

ただ犬には与えてはいけない素材もあることは覚えてください。

犬に与えてはいけない素材



手作りごはんのコツ

「手作りごはんは考えすぎず、適当に作る」です。


えっ!?と思う方もいらっしゃると思いますが、人間の食事と同じで、いろいろな素材を食べ、偏りがなければ必要な栄養素を取ることが可能だからです。

素材の栄養素集 参考にどうぞ!

手作りごはんでおさえるポイントは3つ 

① 手作りごはんは水分を多く 
② 手作りごはんの素材は小さく
③ 手作りごはんはいろいろな食材で(与えてはいけな素材を除く)

この3ポイントのみです。


特に①の水分は非常に重要で、手作りごはんにする時の1番のメリットとしてあげる事の出来るくらいに重要です。

なぜならば、犬の体にある悪い細胞や組織を水分が体の外に追い出してくれるからです。

ドッグフードだけで食事をしている犬たちの水分は足りていないことがあり必ずドッグフードだけの場合でもひたひたにドッグフードが隠れるくらい水分を入れてあげてください

人間でも体の中をきれいにするためにからだに良い水は欠かせないですよね



簡単に作る犬の手作りごはんの裏ワザ

ここからは手作りごはんを圧倒的に簡単にする裏ワザを紹介します。基本的にどの裏技も非常に簡単にできる優れもの!!!


手作りごはんを作るのに非常に役に立つ裏ワザばかりですので ぜひご覧ください。

簡単に作る犬の手作りごはんの裏ワザ



手作りごはんのメインは「煮込みかけごはん」

手作りごはんのメインは、素材を水で煮込んで完成です!!

簡単なんです!!

素材は飼い主がその日に食べる物で決めてOKなんです。


ごはん + 肉 + 野菜
ごはん + 魚 + 野菜 だったり、難しく考えないでください。


素材を食べやすく消化のしやすいサイズに切り、水で煮込む、この時味付けは行いません、素材の味だけで十分です。

また、鰹節や、コンブ、チキンブイヨンなどでだしを取っても大丈夫です。

これをご飯の上にかけるだけ!!

ハイ!!これで手作りごはんの完成です!!

簡単なんです!!


ごはんだけではなく日頃から与えている犬のおやつも手作りにすることで肥満予防にもつながります。

ジャーキーを与える時は「野菜スティック」を与える

野菜スティックはカロリーを気にしないで与えられ、水分も一緒に取れるという一石二鳥の犬のおやつです。


犬のおやつ「ささみのジャーキー」の作り方も紹介します。

手作りジャーキーなので安心して与えられ、硬さも自分で調節できるので歯の健康にも役に立ちます。

低脂肪でダイエット中の犬のおやつにも最適。

冷蔵庫の保存で約2週間保存することが可能です。

作り方は簡単です。

ささみを薄く延ばして、150度のオーブンで約15~20分焼くだけです。硬さの調節は固めが20分、やらか目が15分です。



私のオススメ食材ベスト3!!

第3位
経済的にもやさしく、良質のタンパク質

生のままだと逆に体に悪いことがあるので硬くゆでた卵を使ってください。


第2位
吸収しやすいたんぱく源
豆腐
消化吸収がよく、胃や腸の弱っている犬にお勧めです。
豆腐を使った手作りごはんは「焼き豆腐と鶏肉の雑炊


第1位
高タンパク質で、低カロリー
ささみ
肥満は病気予防の一番の敵です。ダイエットにも最適!!
ささみを使った犬の手作りごはん



いろいろな食材を使うことに慣れてきたら「色を使った素材選び」を参考に一つ上の手作りごはんを試してください。



犬の手作りごはんレシピ集

最新のレシピは総合レシピ集で紹介しています。(このページでの紹介レシピは一部のみを紹介しています。総合レシピ集へ


夕飯のおかずから作る、一石二鳥の手作りごはん

すべてのレシピを見る



健康な犬の手作りごはん

すべてのレシピを見る



肥満対策の手作りごはん

すべてのレシピを見る



関節疾患(股関節形成不全など)の犬の手作りごはん

すべてのレシピを見る




手作りごはんと併用するのに最適なフードランキング

手作りごはんと併用するのにもってこいの高品質のドッグフードを紹介します。

せっかく安全安心を考えて手作りごはんを考えているのであれば、併用するドッグフードの質も見直していませんか。

そこで犬の辞典で絶対の自信をもってオススメすることのできるドッグフードを紹介します。

ぜひあなたの使っているフードと比べてみてください。



サブコンテンツ

捨て犬ゼロへ「犬を捨てま宣言」募集中です。

是非「宣言」&「いいね」をもらえると嬉しく思います。


  

宣言を行って頂ける方はこちらへ

このページの先頭へ