手作りの質に負けない高品質のドッグフードベスト③はこれだ

素材別のの栄養素と効果を知る

素材の持つ栄養素や効果はそれぞれ違い、組み合わせる事によりより良い効果を発揮する事もあります。

犬の手作りごはんにおいて、毎日考える必要はないと思いますが、犬の症状を見て、加えてあげるとより効果を発揮します



4つのパターンに合った素材

ここからはよりわかりやすく効果を伝えるために、4つのパターン別に素材が持つ栄養が病気の予防などになることを紹介していきたいと思います。

パターンは、下痢を改善する素材、ガンを予防する素材、皮膚トラブルを予防する素材、ダイエットに最適な素材の4つです。




下痢気味の犬に効果のある食材。

消化を助けるアミラーゼ

アミラーゼは大根やカブ、山芋などに多く含まれています。

しかし加熱することでその効果が失われてしまうため、すりおろして最後のトッピングとして上げる工夫して上げることで消化を助けて健康的なうんちをしてくれるようになる素材です。



ガンの予防に効果のある食材

ビタミンA、C、E 亜鉛、カテキン、乳酸菌

がん化すると言われている活性酸素の働きを妨げてくれる。

この成分が多く含まれる食材は、鮭、うなぎ、緑黄色野菜、牡蠣、そら豆、など。

メイン素材になることも多いので継続して与えることがガンを予防するためには重要なポイントです。




皮膚のトラブルに効果にある食材

新陳代謝を促すビタミンA

皮膚の生成を助けるビタミンH

年齢からくる皮膚の衰えはコラーゲン

うなぎやほうれん草、人参、イワシ、鮭やスズキなどに多く含まれる。



肥満に効果にある食材

カロリーの取りすぎ、栄養のかたよりなどが原因と考えられます。

量は変えずに食材を変えてダイエットを行うとよいでしょう。

炭水化物が一番の原因。犬には炭水化物を必要としません。

肥満の食事では、野菜や、肉、魚などはそのままに、炭水化物(ご飯など)を減らしその分、野菜で補うようにしましょう。

また素材として優秀なのは鳥のささみです。

低カロリーで高たんぱくとまさにダイエット食材の名でも圧倒的に抜けている食材です。

炭水化物を抜いてささみをメインの素材(ささみ以外にも色を考えて食材をチョイス)にすることで栄養バランスもしっかりと取れてダイエットも出来るといった最高の食材です。



犬の手作りごはんTOPへ戻る




手作りごはんと併用するのに最適なフードランキング

手作りごはんと併用するのにもってこいの高品質のドッグフードを紹介します。

せっかく安全安心を考えて手作りごはんを考えているのであれば、併用するドッグフードの質も見直していませんか。

そこで犬の辞典で絶対の自信をもってオススメすることのできるドッグフードを紹介します。

ぜひあなたの使っているフードと比べてみてください。



サブコンテンツ

捨て犬ゼロへ「犬を捨てま宣言」募集中です。

是非「宣言」&「いいね」をもらえると嬉しく思います。


  

宣言を行って頂ける方はこちらへ

このページの先頭へ