NDF ナチュラルドッグフードを知る「

NDFナチュラルドッグフード

このNDFナチュラルドッグフードは私が実際に使用しているドッグフードで使用するまでに実際にフードを取り寄せてみて実物を調べて納得できたフードです。


実際に使用しているからこそオススメできると私は思っているので、使用してみていいフードを紹介していきたいと思もっています。


自信をもってオススメできるNDFのナチュラルドッグフードをまずは知ってみてください。

実際に愛犬しんごにNDFドッグフードを与えている動画もアップしてみましたので、食べっぷりの良さを見ていただければと思います。



NDFナチュラルドッグフードのポイント

コンセプト

すべての栄養素は素材からというコンセプトの元、合成化合物、着色料、香料を一切使っていない100%ナチュラル原料だけにこだわったドッグフードというのがコンセプトです。


含まれる肉の量は最大で55%と圧倒的な量を占めており、なおかつ副産物は一切使用していない100%天然素材を利用している安心安全、健康管理を考えられたドッグフードです。

特徴

NDF ナチュラルドッグフードの特徴は何と言っても100%ナチュラル原料にこだわっているという点です。

しかもペットの先進国であるイギリスで考えられたドッグフードだということも最大の特徴です。

イギリスは日本に比べると圧倒的な愛犬国で、ペットショップでの犬の販売はもちろん犬を外飼わないことや、公共施設や電車やバスなどにも家庭の犬が乗ることができるのです。

犬を人間のパートナーとして国が認めており、今の日本では考えられない犬を守るための法律が多くあります。

そんなイギリスで作られた犬のためだけを考えられたドッグフードは安心安全なドッグフードであるということがヒシヒシと伝わってきました。

安全にこだわったナチュラルフードなので素材そのものの吸収率が高く便の量も自然と少なくなるのもポイントです。

低質のフードでは栄養を吸収することができずにそのまま便として出てきてしまうため便の量が多くなってしまうのです。

また肉の原料にはアレルギーになりにくいラム肉を使用しておりアレルギーが心配なわんこにも安心して与えられる工夫がられている点も特徴としてあげられます。

100gの価格とカロリー

100g 334カロリー 
100g 約144円(定期購入をした場合)

種類と価格

NDF ナチュラルドッグフードにはすべての犬種に適した1種類のドッグフードしかありませんのでこのフード1つで犬種はもちろんすべての年齢にも適応しています。

NDF ナチュラルドッグフード2㎏ 3600円

この値段を見てしまうと正直高いっと感じる方も多いと思いますが、それだけの価値のあるフードだと思い、私も思い切って購入することにしました。

しかし定期購入を行えば最大で20%オフになるので2880円で購入することが可能です。

購入した結果は愛犬のしんご君も大満足してくれて、うんち君もばっちりNDFナチュラルドッグフードに切り替えてよかったと思います。

原材料

原料100%ナチュラル素材を使用しているのではいたってシンプルです。


乾燥ラム肉(イギリス産)、ラム肉(イギリス産)、玄米、全粒オーツ麦、ベジタブルバーブミックス、全粒大麦、てんさい、亜麻仁、ビール酵母、海藻、ラム精製油
特徴としては乾燥ラムだけではなく生のラム肉をふんだんに使用しているという点です。

販売元

イギリス産『ナチュラルドッグフード』

NDF ナチュラルドッグフードをオススメする理由

私の中で最大のオススメポイントはやはり安心安全という100%ナチュラル素材ということです。


ドッグフードにこだわる理由の1番は安全なものを愛犬に与えたいということですので。

さらに原材料が天然素材にこだわっているので栄養分の吸収がされやすいという点も大きなポイントです。


もちろん栄養素も動物性たんぱく質が豊富に含まれている点や、海藻をブレンドすることによって適度にミネラルを天然素材から吸収できる点なども考えられているフードなので健康管理にもこだわり抜かれています。


しかも私がこだわっている安全性の基準で、人間が食べることのできるものを与えるという基準もしっかりとクリアできています。

販売元に「このドッグフードは人間も食べることができますか」というメールしたところ

「もちろん食べることができます、NDFナチュラルドッグフードも試食しておりますので問題ございません。硬さ・油分等、食べるとよく分かりますのでどうぞお試し下さいませ。」という返信が帰ってきました。


これってすごく重要なことだと思いませんか?それだけこのNDFナチュラルドッグフードの安全性が高いということを示していると思います。


価格は他のナチュラルフードよりも若干高めになっていますが、すべての食材を天然素材で構成さてていてなおかつ栄養の源である新鮮なラム肉を豊富に使用していることを考えると価格的には納得できる料金設定になっています。


ネット販売のみでさらにはイギリスからの直輸入をそのままネットでのみの限定販売で中間マージンを省いているからこそこの品質をこの価格で販売することができているのだと思っています。


ただしすべてのわんこに合うということはどんなドッグフードにもあるわけがなのでまずは自分のわんこに合うか合わないかを確認する上でも定期購入よりは単品での購入をしてみて、与えてからのわんこの体調の観察をしてから決めてくださいね。


これが愛犬に合うドッグフード選ぶの最大のポイントですので2種類以上は安心できるドッグフードをピックアップしておくことをお勧めします。


動画をアップしてみました。

実際に私がいつも愛犬しんご君に与えている動画をアップしてみました。

     
*音が出ますので注意してください

ラブのしんごくんは13歳になるのですが、毛並みもこの年にしてみればかなりきれいで元気もいっぱいです。


これも日ごろからドッグフードやご飯をこだわって与えてきたことがよかったのだと実感しています。それにしてもこのNDFの食いつきの良さには本当にびっくりしました。


価格が2キロ入りで3600円と高額だなっと感じてしまうフードで、初めは私も躊躇しましたが思いっ切って購入してみて今ではよかったと思っています。


今は定期購入をするようにしたので2キロで2880円と価格も割引がきき、今まで使用していたナチュラルハーベストのメンテナンスともあまり変わらない値段で購入できるようになりました。


しんごのこんなうれしそうにドッグフードを食べている顔を見れる瞬間は本当に幸せを感じれるのでNDFに切り替えて本当に良かったと思っています。


切り替えた後の便の硬さもゆるくなることなく切り替えが行えました。


ドッグフードを触ってみてわかるのですが、ベトベトするフードは犬の好む味を出すために香料の付いた油を表面に塗っていることがほとんどです。


でもNDFナチュラルドッグフードは手で触ってみてもベトベトしないのに、この食べっぷりの良さは、素材の品質がいいからこそ得られるものだと感じています。



NDF ナチュラルドッグフードの詳しい説明は販売店のHPをご覧いただいたほうがより詳しく説明されていますので参考にしてください。


 NDF ナチュラルドッグフード公式HPへ







ドッグフードランキング

  • NDF ナチュラルドッグフード

    イギリス生まれの100%ナチュラル素材にこだわったドッグフードです。


    犬の先進国でもあるイギリスで犬のためだけを考えられた安心安全なドッグフードで犬の辞典一押しのドッグフードです。



    オススメする理由

    最大のオススメポイントはやはり安心安全という100%ナチュラル素材ということです。

    ドッグフードにこだわる理由の1番は安全なものを愛犬に与えたいということですので。


    さらに原材料が天然素材にこだわっているので栄養分の吸収がされやすいという点も大きなポイントです。



  • ナチュロル

    ナチュロル

    生肉55%以上使用した、グレイン、グルテンフリーの無添加100%の日本製プレミアムドッグフードです。


    日本で作られる安心感だけではなく、素材にこだわり人間が食べられる素材のみを厳選。


    オススメする理由

    ・世界初で安定・特続型ビタミンCをドッグフードに配合
    ・生肉55%以上
    ・無添加100%
    ・100円お試しモニターで試せる

    100円モニターは自信があるからこそ出来る安心の証ですね



  • カナガン

    カナガン

    雑穀の一切入っていないグレインフリーのドッグフードで、アレルギーの犬にも最適に作られているオススメのドッグフードです。


    オススメする理由


    すべての素材は人間が食べられるものだけをという安心安全のコンセプトとイギリスの品質管理の優れた工場で製造されている「安全を追求したフード」であるという点が私のオススメのポイントです。


以上が私のオススメしているドッグフードランキングになります。

もちろんどんなに良いドッグフードでもすべてのわんこに合うわけではないので、愛犬の体調やうんちくんの硬さなどから判断していく必要があります。


サブコンテンツ

捨て犬ゼロへ「犬を捨てま宣言」募集中です。

是非「宣言」&「いいね」をもらえると嬉しく思います。


  

宣言を行って頂ける方はこちらへ

このページの先頭へ