知らないと損をする!オススメの犬の保険ベスト3!!

犬の呼吸がおかしい時の診断

犬が吐いてしまう時に考えられるおもな原因としては以下のことが考えられます。

  • 心臓の病気
  • フィラリア症
  • 呼吸器の病気
  • のど・気管支の異物
  • ガン
  • 内部寄生虫
  • ケンネルコフ

病気辞典から病気ごとに、症状・原因・診断・治療別に紹介します。

犬の病気辞典!症状、原因、診断、予防、治療から詳しく紹介



考えられる原因と対処方法

いつもと違う苦しげな呼吸や、速くて浅い呼吸をしたり、異常な咳が出るようであれば重大な病気である可能性があります。


呼吸の異常で最も救急を要するのは、けがをして胸の内部に血液が溜まっているために、ゆっくりとした苦しそうな咳をする場合です。


異物がのどに詰まったり、ろっ骨が骨折したりすると、痛みの為に浅い呼吸をします。


肺心臓、肝臓などの病気でも浅い呼吸をすることもあります。


咳も何日も続く場合は呼吸器や心臓の病気が考えられます。


夜になると咳をするようなら、気管虚脱か肺水腫の可能性があり、乾いた咳が1日中でるようなら気管支炎やケンネルコフ(犬の風邪)などが原因かもしれません。


異常な呼吸、咳をしたら、重大な病気、けがにつながる恐れが非常に高いので、病気を疑い救急に獣医師の診断治療を必要とします。



犬の健康診断TOPへ戻る






 詳しくは「犬の保険を知る」をご覧ください



サブコンテンツ

犬の辞典人気ページビューランキング

  • 犬の保険を10社以上から徹底比較

    犬の保険を比較するコンテンツが当サイトの1番人気コンテンツに。

    1か月のページビューは約3000ページビューと多くの方にご覧いただけました。

    ありがとうございます。

    日々多くの方が犬の保険について関心をお持ちであるということが伝わってきました。

  • オススメのドッグフードとドッグフードの真実

    犬の保険ランキング

    ドッグフードについてのコンテンツが2位にランクイン。

    今だ知られることのないドッグフード業界の裏の闇を暴露しながらそんな闇に愛犬が呑み込まれないようにするためのドッグフード選びを紹介しているコンテンツです。

  • 犬を捨てま宣言

    アイペットを知る

    捨て犬をなくす為の活動「犬を捨てま宣言」が3位にランクインしました。

    「あなたの宣言で捨て犬を0に」をテーマに犬の辞典で最も力を入れて取り組んでいるプロジェクトです。

    ぜひご協力お待ちしています。

捨て犬ゼロへ「犬を捨てま宣言」募集中です。

是非「宣言」&「いいね」をもらえると嬉しく思います。


  

宣言を行って頂ける方はこちらへ

このページの先頭へ