尿道結石

 
TOP犬の病気の辞典泌尿器の病気>尿道結石
 知らないと損をする!? オススメの犬の保険はこれです

犬の尿道結石

尿道に石が詰まり尿が出にくくなる病気

尿道結石の症状

尿の出が悪くなったり、出なくなったり、出ていてもポタポタと落ちるようにしか出ないなどの尿障害が現れます。

他の病気でも尿が出にくくなることがありますが、病気が悪化すると手遅れになることがあるので、尿が出にくくなるなどの尿障害が出る時にはすぐに検査を受けなければなりません。

結石の大きさによってはすぐに外に出されることがありますが、膀胱や腎臓などに結石が残っている可能性がある為、症状が治ったとしても診察は行いましょう。



尿道結石の原因

尿道内で結石が出来る事はほとんどなく、膀胱や腎臓から流れてきた結石が尿道に詰まるものです。この尿道結石は尿道が狭いオスによく見られます。



尿道結石の予防・診断・治療

診断
X線検査や血液検査、尿検査を行い診断します。


治療
一般的には尿道に詰まっている結石を膀胱まで押し戻し、膀胱内から結石を取り除きます。

尿道から直接取り出すこともありますが、尿道は細い為縫い合わせると狭くなりすぎてしまうため、縫う事が出来ないので手術後のケアが大変難しくなるので避けたほうがいいでしょう。


呼吸器の病気に戻る

犬の病気の辞典に戻る



 詳しくは「犬の保険を知る」をご覧ください



  犬の保険を知る! 

今注目されている犬の保険を徹底的に紹介した当サイト一番人気のコンテンツです。
これさえ見れば犬の保険がわかります!!

犬の保険を知る

犬の辞典コンテンツ  捨て犬をなくす宣言「犬を捨てま宣言」

当サイトでは捨て犬をなくすために犬を捨てま宣言を募集しております。
犬を捨てま宣言へ



  

犬の辞典のオススメ