ミミダニの寄生

 
TOP犬の病気の辞典皮膚病の病気>ミミダニの寄生
 知らないと損をする!? オススメの犬の保険はこれです

犬のミミダニの寄生

血を吸って大豆の大きさまでに膨らむ



ミミダニ寄生の症状と原因

耳あかにダニが寄生して激しいかゆみと炎症を引き起こします。
かゆさで耳をかいたり、頭を振ったりします。耳孔がただれる事もあります。

犬によってはミミダニに寄生されていても全く症状が現れない事もあります。

犬のミミダニはもともとは猫に寄生していたものですが、犬と同居することが多くなり、犬にも見られるようになりました。



ミミダニの寄生の予防・診断・治療

診断
耳孔のひだの間や耳あかの表面に、透明な1ミリほどのかすかに動くダニが観察されます。


治療
耳の中の毛を残らず抜き取ってから、耳あかを丁寧にふき取ります。ダニ駆除用の塗り薬を塗布し、ダニ対策用の抗生物質を投与します。
この処置を2〜3回繰り返し行います。他に犬や猫を飼っている場合には、他の犬猫も寄生されている恐れがあるので確認が必要です。


犬の病気の辞典に戻る



 詳しくは「犬の保険を知る」をご覧ください



  犬の保険を知る! 

今注目されている犬の保険を徹底的に紹介した当サイト一番人気のコンテンツです。
これさえ見れば犬の保険がわかります!!

犬の保険を知る

犬の辞典コンテンツ  捨て犬をなくす宣言「犬を捨てま宣言」

当サイトでは捨て犬をなくすために犬を捨てま宣言を募集しております。
犬を捨てま宣言へ



  

犬の辞典のオススメ