知らないと損をする!オススメの犬の保険ベスト3!!

犬の元気がない時の診断

犬が吐いてしまう時に考えられるおもな原因としては以下のことが考えられます。

  • ケガ
  • 精神的病気
  • 先天性の心臓の病気
  • 肝臓の病気
  • 慢性腎不全
  • ガン
  • 寄生虫
  • 中毒

病気辞典から病気ごとに、症状・原因・診断・治療別に紹介します。

犬の病気辞典!症状、原因、診断、予防、治療から詳しく紹介



考えられる原因と対処方法

どこか体の調子が悪くなると、人間と同じように、犬にも行動や表情に兆候が現れます。


元気がいい時のような反応がない、あまり動こうとしない、散歩もつらそうに歩く、好物の食べ物もあまり食べないなどです。


犬の行動にこのような行動が現れたら、何らかの病気やけがをしている可能性が出てきます。


ときには、精神的や感情的に落ち込んで元気がなくなることもあります。


しかし、元気の無くなるほとんどの理由は病気やケガからです。


このように元気がない時は、元気がないだけではなく、食欲がない、発熱している、吐き気、下痢の症状があるなどの症状が同時に現れている可能性があります。


動物が元気をなくすのは、あらゆる病気、ケガに共通するサインです。


犬が元気がない時は、原因を突き止めなくてはいけません。


複合的に表れる症状は犬の健康診断に上げている19の症状が多く表れます


元気がない+他の症状からわんこの体調をしっかりと把握してください。


ただ単に元気がないということでは無いということを意識してよく観察すると他の症状も見えてくるはずです。


それでも原因がはっきりしない時は、獣医師に診断をしてもらう必要があります。



犬の健康診断TOPへ戻る





 詳しくは「犬の保険を知る」をご覧ください



サブコンテンツ

犬の辞典人気ページビューランキング

  • 犬の保険を10社以上から徹底比較

    犬の保険を比較するコンテンツが当サイトの1番人気コンテンツに。

    1か月のページビューは約3000ページビューと多くの方にご覧いただけました。

    ありがとうございます。

    日々多くの方が犬の保険について関心をお持ちであるということが伝わってきました。

  • オススメのドッグフードとドッグフードの真実

    犬の保険ランキング

    ドッグフードについてのコンテンツが2位にランクイン。

    今だ知られることのないドッグフード業界の裏の闇を暴露しながらそんな闇に愛犬が呑み込まれないようにするためのドッグフード選びを紹介しているコンテンツです。

  • 犬を捨てま宣言

    アイペットを知る

    捨て犬をなくす為の活動「犬を捨てま宣言」が3位にランクインしました。

    「あなたの宣言で捨て犬を0に」をテーマに犬の辞典で最も力を入れて取り組んでいるプロジェクトです。

    ぜひご協力お待ちしています。

捨て犬ゼロへ「犬を捨てま宣言」募集中です。

是非「宣言」&「いいね」をもらえると嬉しく思います。


  

宣言を行って頂ける方はこちらへ

このページの先頭へ