知らないと損をする!オススメの犬の保険ベスト3!!

犬が便秘になる時の診断

犬が便秘になる時に考えられるおもな原因としては以下のことが考えられます。

  • 前立腺肥大
  • 脊髄の異常
  • 下半身のケガ
  • カルシウムの過剰摂取
  • 甲状腺機能の低下
  • 繊維質の過剰摂取

病気辞典から病気ごとに、症状・原因・診断・治療別に紹介します。

犬の病気辞典!症状、原因、診断、予防、治療から詳しく紹介



考えられる原因と対処方法

犬も食べ物や生活環境によって便秘になります。


または病気からの直接的・間接的理由から便が出なくなることもあります。


生活環境から考えられることは、犬の肛門の周りの毛が固まって肛門をふさいでしまうために便が出にくくなることがあります。


食べ物からの便秘は、繊維質の食べ物が腸にいいと思い、毎日与えてしまい、その結果逆に過剰摂取となって、便が固くなり便秘になることがあります。


また神経質な犬では、排便しにくい環境に置かれると、排便を我慢してしまい便秘になることがあります。


どうしても犬が便を出せず、苦しくしている時は、浣腸や麻酔をかけて直接便をかきだすこともあります。


これらの犬の便秘は、食生活や生活環境に気を配っていれば解消します。


食生活や生活環境の改善を試みたのにもかかわらずに便秘が改善されない場合は病気を疑ったほうがいいでしょう。


便秘は様々な病気によっても起こる症状の一つだからです。


肛門腺が閉じていたり、細菌な感染していたり、脊髄の異常や骨盤の骨折などがあります。


便秘が起きる原因は深刻な事が少なくないので、軽く見ないで獣医師に診断をしてもらいましょう。



犬の健康診断TOPへ戻る





 詳しくは「犬の保険を知る」をご覧ください



サブコンテンツ

犬の辞典人気ページビューランキング

  • 犬の保険を10社以上から徹底比較

    犬の保険を比較するコンテンツが当サイトの1番人気コンテンツに。

    1か月のページビューは約3000ページビューと多くの方にご覧いただけました。

    ありがとうございます。

    日々多くの方が犬の保険について関心をお持ちであるということが伝わってきました。

  • オススメのドッグフードとドッグフードの真実

    犬の保険ランキング

    ドッグフードについてのコンテンツが2位にランクイン。

    今だ知られることのないドッグフード業界の裏の闇を暴露しながらそんな闇に愛犬が呑み込まれないようにするためのドッグフード選びを紹介しているコンテンツです。

  • 犬を捨てま宣言

    アイペットを知る

    捨て犬をなくす為の活動「犬を捨てま宣言」が3位にランクインしました。

    「あなたの宣言で捨て犬を0に」をテーマに犬の辞典で最も力を入れて取り組んでいるプロジェクトです。

    ぜひご協力お待ちしています。

捨て犬ゼロへ「犬を捨てま宣言」募集中です。

是非「宣言」&「いいね」をもらえると嬉しく思います。


  

宣言を行って頂ける方はこちらへ

このページの先頭へ