ペットライフ健保を知る

ペットライフ健保

定額保障タイプと定率保障タイプの2種類から選ぶことのできる保険です。


しかも健康であれば保険金が戻ってくる掛け捨てではないタイプです。




ペットライフ健保の商品概要

ペットライフ健保の価格
ラブラドール(大型)5歳の場合

定率保障タイププレミアム70の場合
加入時の年齢で金額が変わるタイプです。
月、4530
年、52095

ペットライフ健保の補償のタイプ

・補償対象となる医療費の55%か70%の保障タイプと、病気に対しての定額保障タイプが2種類。

サポート55
補償対象となる医療費の55%を保障
年の最高支払額は90万円まで
通院…12000円/日
入院…12000円/日
手術…150000円/1回

プレミアム70
補償対象となる医療費の70%を保障
年の最高支払額は115万円まで
通院…15000円/日
入院…15000円/日
手術…200000円/1回

定額スタンダード
補償対象となる医療に対して通院1回につき2000円、入院1日につき5000円、手術1回につき30000円の定額保障。

定額プレミア
補償対象となる医療に対して通院1回につき3000円、入院1日につき7500円、手術1回につき45000円の定額保障。

ペットライフ健保の加入年齢と継続可能年齢

定率保障タイプのみ加入年齢の上限が7歳11か月までです。
定額タイプの場合は何歳であっても加入ができます。
加入継続年齢はどのタイプの保障でも終身タイプです。

ペットライフ健保の特約制度

・予防サポート特約
予防接種の積み立てタイプで4370円で5000円まで予防接種の際に保障される特約です。
・お別れサポート特約

割引制度

・多頭割引
  5%割引
・去勢・避妊割引
  5%割引

ペットライフ健保の資料請求方法

ペットライフ健保HP


ペットライフ健保を知るポイント

この保険の最大のポイントは掛け捨てではないという点です。

加入してからペットが亡くなるまでで病気にかかった回数が少なかったときに3000円~45000円までが戻ってくる払い戻し制度がついている事です。

今までの保険ではなかった払い戻し制度を導入していてなおかつ定額保障と定率保障の2つのタイプから選ぶことのできる手軽に入りやすい犬の保険です。

特に定額保障タイプは年齢や犬種に関係なくすべて一律料金で加入ができるので手軽に入会できます。

定額保障スタンダードでは犬種、年齢に関係なしに1900円/月で入ることができ、定額保障プレミアムでは年齢、犬種に関係なしに3300円で入ることができます。

ただし定額保障に関しては掛け金が安い分、病気に対しての保障の金額が少ないのでこの保険1つではカバーできなくなってしまう恐れもありますので、第2の保険として2重で保険に入ることも考えて検討したほうがいいと思います。


しかしペット共済運営団体という点で安心感は弱いというのが正直な感想ですので、オススメはしていません。


ただ斬新な保険という点では折ると思いますが、安心が一番重要な点ですので、犬の辞典でお勧めしている保険をまずは見て頂きたいと思います。



犬の保険会社一覧


サブコンテンツ

犬の保険ページビューランキング

  • 犬の保険を10社以上から徹底比較

    数多くある犬の保険10社以上を実際に私が加入する際に調べた情報をもとに比較してみました。

    比較内容は・料金・プラン・補償内容・更新内容・割引特権などです。
    これを見れば犬の保険の内容がまるわかりです。

  • この保険だけでいいオススメの犬の保険

    オススメの犬の保険

    私が今まで調べ上げた保険の中でもダントツで保険料も安く、質の高い、たった2つの犬の保険を大公開しちゃいます。

    日々増えていく犬の保険の中でもこの2つの保険さえ押さえておけば全く問題ありませんよ

  • 月々1500円から入れるPS保険を知る

    PS保険を知る

    通院も手術も入院も保障されるのに低額に設定されているのがPS保険

    しかも保障内容も充実しているので低価格なのに質の高い保険に設定されているのもうれしいですよね。

    もしもの時の保険だからこそ少しでも安く入りたいというかたに取って見ればこの保険以外にないというくらいにお勧めできます。

捨て犬ゼロへ「犬を捨てま宣言」募集中です。

是非「宣言」&「いいね」をもらえると嬉しく思います。


  

宣言を行って頂ける方はこちらへ







このページの先頭へ