小型犬のドッグフードを選ぶポイント

小型犬に最適なドッグフード選び

小型犬は好き嫌いがはっきりしている子もいるようで、フード選びの際には慎重になってしまいます。

近年では犬種の特徴に合わせて配合されたフードが数多く販売されています。

しかしそのような犬種に合わせたフードが売られているのは日本だけといってもいいくらいです。

これは商品を売るための1つのブランド確立のための手段であり犬のことを本当に考えているとは言えません。

その証拠に犬種専用のドッグフードの成分を見てみると1番に雑穀が記載されています。

本当に犬のことを考えているのであれば必ず肉類や魚類が1番初めに来なければおかしいからです。

小型犬とはいえ犬は肉食の部類に入るので雑穀など(特に質の悪いトウモロコシや小麦など)は単に量増しに使われていることがほとんどだからです。

雑穀の中には、大麦や玄米などその素材からの栄養素を吸収するために加えられていることもありますがその場合は成分表の1番前に来ることはありません。

ぜひ1度ペットショップなどに行って犬種に分けられているフードの成分を見てみてください。

では小型犬に与えるフードで何を参考に選ぶべきなのでしょうか。それはドッグフードの質です。

特に小型犬は1回の量も少ないのでその分質の高いフードを上げてもコストはそこまで高くならないからです。

私が紹介しているフードを1か月間与えたトータル的なコストは小型犬であれば質の高いドッグフードを使ったとしても毎月1頭当たり5000円行くか行かないかの価格になってきます。(5キロのわんこ)

ですのでとにかく質にこだわってください。



小型犬は顎が小さいので、歯周病や口臭がきつくなりやすいと言えます。

また水分もあまり多く必要としないので、便が固くなりやすい傾向があります。

このようなことから、かみ砕きやすく、消化性の良いものを選ぶのもポイントの1つですがこれもやはり質の高いフードであれば消化吸収は非常に高いのでクリアできます。

ただし上記でも上げているように、小型犬は好き嫌いがはっきりとしている傾向があるのでまずはだべるか食べないかの確認をしてからフードを固定するほうがいいです。

また食べない理由の1つに粒の大きさにも関係があると思います。できれば1粒1粒の大きさが小さく食べ安いドッグフードを選ぶと失敗しない傾向が高いです。



安価な材料で作られたフードは、その価格も安くなります。

与え続けるとアレルギー症状が出たり、消化器系や生殖器に負担をかけてしまいます。


小型犬のフードを選ぶポイントまとめ

  • とにかく質の高いものを選ぶ
  • 消化吸収が良いものを選ぶ
  • 粒の大きさは小さめのものを選ぶ
  • 食いつきがいいと評判のものを選ぶ



小型犬に最適なドッグフードはこれだ

小型犬に最適なフードの一つにネルソンズがあります。

粒が非常に細かいので、チワワなどの極小型犬でも食べやすい大きさとなっています。

もちろん質も非常に高く、品質はヒューマングレードとして人間が食べることのできる品質にこだわりぬいています。

素材は乾燥チキン29%とチキン生肉18%と約50%近くチキンをふんだんに使用しているので高タンパク質で低炭水化物なフードに仕上がっており消化吸収が非常に優れているドッグフードです。

ネルソンズの特徴は、グレインフリーであり、人工添加物や穀物を使用していません。そのためアレルギーの出にくいフードと言えます。

他にもグルコサミンやコンドロイチンを配合して、関節をサポートし、マンナンオリゴ糖や不落とオリゴ糖は免疫力を上げ、腸内の環境を整えることができます。

胃腸が弱い子にも安心して与えることができると評価があるようです。

肉は乾燥チキンとチキン生肉合わせて約5割弱の配合です。

他にも数十種類の野菜とくだものが配合されています。

高タンパクの低炭水化物により、消化吸収が高く、愛犬のダイエットにも向いています。

このようにネルソンズは栄養価が高く高品質なフードと言えます。

ネルソンズは価格は2kgで3960円です。

この価格は単品で購入時の価格になりますが、定期コースで注文すると10%オフまで価格を落とすことが出来るので2キロで3564円になります。


ネルソンズ以外では、粒の大きさが少し大きくなってしまいますが、私が実際に使用しているNDFナチュラルドッグフードが非常にお勧めです。

こちらも質に追及してたどり着いたフードですべて人間が食べれる物のみで作られたフードになります。

粒が大きくても問題なく食べるわんこはこちらをお勧めします。

詳しいNDFナチュラルドッグフードの説明はこちらから




ネルソンズの詳しい説明は販売店のHPをご覧いただいたほうがより詳しく説明されていますので参考にしてください。


ネルソンズの詳しい説明は販売店のHPをご覧いただいたほうがより詳しく説明されていますので参考にしてください。


 ネルソンズドッグフード詳しい詳細はこちらから







ドッグフードランキング

  • NDF ナチュラルドッグフード

    イギリス生まれの100%ナチュラル素材にこだわったドッグフードです。


    犬の先進国でもあるイギリスで犬のためだけを考えられた安心安全なドッグフードで犬の辞典一押しのドッグフードです。



    オススメする理由

    最大のオススメポイントはやはり安心安全という100%ナチュラル素材ということです。

    ドッグフードにこだわる理由の1番は安全なものを愛犬に与えたいということですので。


    さらに原材料が天然素材にこだわっているので栄養分の吸収がされやすいという点も大きなポイントです。



  • ナチュロル

    ナチュロル

    生肉55%以上使用した、グレイン、グルテンフリーの無添加100%の日本製プレミアムドッグフードです。


    日本で作られる安心感だけではなく、素材にこだわり人間が食べられる素材のみを厳選。


    オススメする理由

    ・世界初で安定・特続型ビタミンCをドッグフードに配合
    ・生肉55%以上
    ・無添加100%
    ・100円お試しモニターで試せる

    100円モニターは自信があるからこそ出来る安心の証ですね



  • カナガン

    カナガン

    雑穀の一切入っていないグレインフリーのドッグフードで、アレルギーの犬にも最適に作られているオススメのドッグフードです。


    オススメする理由


    すべての素材は人間が食べられるものだけをという安心安全のコンセプトとイギリスの品質管理の優れた工場で製造されている「安全を追求したフード」であるという点が私のオススメのポイントです。


以上が私のオススメしているドッグフードランキングになります。

もちろんどんなに良いドッグフードでもすべてのわんこに合うわけではないので、愛犬の体調やうんちくんの硬さなどから判断していく必要があります。


サブコンテンツ

捨て犬ゼロへ「犬を捨てま宣言」募集中です。

是非「宣言」&「いいね」をもらえると嬉しく思います。


  

宣言を行って頂ける方はこちらへ

このページの先頭へ