犬の治療費が高いのはなぜ?安すぎる治療費は逆に不安

治療費が高い理由

犬の治療費って人間に比べても高く感じますよね。


でも本当に犬の治療費って高いんでしょうか?


人間でも病院に行くと一回で1000円~2000円はかかると思います。人間は健康保険があるので負担が3割で済みます。


実際は2000円しか払っていなくても実際は6666円を払っている計算になります。


犬の治療費でも手術などを含まなければ一回で5000円から7000円位が相場です


実際は人間の治療費と変わらないのです。ただし薬などが多くなってくると金額も高くなりますし、手術では金額が何十万単位までかかってしまう事も多くあります。


これは動物病院のほとんどは個人経営を行っているのでその分機械代などの負担分もかかる事や、人間と違ってペットはしゃべれない、小さいという診察の難しさも関係していると思います。


また人間では内科、外科などで専門分野に分かれて治療を受けますが、動物病院はすべての総合科として受けなければいけないためそれ相当の診察の機械を用意しなければいけないため、金額も高くなってしまうのです。


一概に動物は治療費が高いというのも間違いではないのですが、金額が高くなってしまうのは上記の理由からなので、わざと高く設定して儲けようとしているわけではないんです。


その為当サイトでは犬の保険でもしもの時の備えを推進しています。


治療費が高いから治療を受けさせてあげれない…という事のないためにも。


備えあれば憂いなしですね。



犬の保険基礎知識一覧に戻る



サブコンテンツ

犬の保険ページビューランキング

  • 犬の保険を10社以上から徹底比較

    数多くある犬の保険10社以上を実際に私が加入する際に調べた情報をもとに比較してみました。

    比較内容は・料金・プラン・補償内容・更新内容・割引特権などです。
    これを見れば犬の保険の内容がまるわかりです。

  • この保険だけでいいオススメの犬の保険

    オススメの犬の保険

    私が今まで調べ上げた保険の中でもダントツで保険料も安く、質の高い、たった2つの犬の保険を大公開しちゃいます。

    日々増えていく犬の保険の中でもこの2つの保険さえ押さえておけば全く問題ありませんよ

  • 月々1500円から入れるPS保険を知る

    PS保険を知る

    通院も手術も入院も保障されるのに低額に設定されているのがPS保険

    しかも保障内容も充実しているので低価格なのに質の高い保険に設定されているのもうれしいですよね。

    もしもの時の保険だからこそ少しでも安く入りたいというかたに取って見ればこの保険以外にないというくらいにお勧めできます。

捨て犬ゼロへ「犬を捨てま宣言」募集中です。

是非「宣言」&「いいね」をもらえると嬉しく思います。


  

宣言を行って頂ける方はこちらへ







このページの先頭へ