犬の保険が更新されないこともある!?

更新されないこともある

犬の保険は基本的に1年ごとの更新があります。


更新は自動更新がほとんどのところで適応されているので、解約するときのみ手続きを行えばいいという形です。


しかし、当サイトに寄せられた質問のなかで、更新ができませんという知らせが届きましたっと言う内容のメールを頂きました。


詳しい内容は、病気にかかり保険金を請求し年間支払い額の満額に達してしまったら、次回の更新はできませんという知らせが来たとの事でした。


実際になにか不正をしてしまい(かかってもいない病気の保険金請求をしてしまったり、始めに提出する診断書に嘘を書いてしまったり)更新を行えない、又は契約途中で解約されてしまうことはありますが、保険金を請求した結果、更新を行えなくなるというのは正直初めてのケースでした。(他にも同じようなケースがあったことの有る方はメールをいただければと思います)


これが普通に行われているとしたら保険に入る意味もなくなってしまいますよね。


これとは別に慢性的になりやすい、皮膚病などの場合、更新をするときに次回の更新から皮膚病は保険の適応外になってしまいますが更新をしますかなどのお知らせが来ることはあります。



これは再発の恐れの有る病気をすべて適応してしまうと、基本の保険料金をガッツリと上げなければいけないためです。


ただ更新じたいを断ってくるケースが有ると言うこともいただいた質問メールを見る限りでは有るようなので、今まで以上に保険会社をしっかりと選ぶことが大事になってきますね。


今のところ私がオススメしている保険ではこのようなことは起きていないので安心だと思います。



犬の保険基礎知識一覧に戻る



サブコンテンツ

犬の保険ページビューランキング

  • 犬の保険を10社以上から徹底比較

    数多くある犬の保険10社以上を実際に私が加入する際に調べた情報をもとに比較してみました。

    比較内容は・料金・プラン・補償内容・更新内容・割引特権などです。
    これを見れば犬の保険の内容がまるわかりです。

  • この保険だけでいいオススメの犬の保険

    オススメの犬の保険

    私が今まで調べ上げた保険の中でもダントツで保険料も安く、質の高い、たった2つの犬の保険を大公開しちゃいます。

    日々増えていく犬の保険の中でもこの2つの保険さえ押さえておけば全く問題ありませんよ

  • 月々1500円から入れるPS保険を知る

    PS保険を知る

    通院も手術も入院も保障されるのに低額に設定されているのがPS保険

    しかも保障内容も充実しているので低価格なのに質の高い保険に設定されているのもうれしいですよね。

    もしもの時の保険だからこそ少しでも安く入りたいというかたに取って見ればこの保険以外にないというくらいにお勧めできます。

捨て犬ゼロへ「犬を捨てま宣言」募集中です。

是非「宣言」&「いいね」をもらえると嬉しく思います。


  

宣言を行って頂ける方はこちらへ







このページの先頭へ