犬の保険の今後についてまとめてみました

犬の保険の使用例

ズバリ犬の保険の今後は競争が激しくなり、より質の高い商品が生まれると思われます。



また掛け捨て以外にも保険が生まれるのではないかと私は考えています。



ではなぜこのように思ったかというと、今は昔に比べて、保険の質も高く加入者が増えていっています。


しかし保険内容によっては、加入者の増加が見込めなくなってしまっている保険も多く、良い保険と悪い保険が別れているのがよくわかっています。



また動物保険法の改正が行われ、しっかりとした会社でなければ犬の保険を運営できなくなり悪い犬の保険や経営の厳しい保険会社はつぶれてしまっています。


その結果、良い保険会社が残ります。



良い保険会社同士での競い合いになり、より良い犬の保険が生まれるのではないかと私は考えているからです。


現在は 犬の保険はなくてはならないものになっていると思います。


ただし上記にもあげている通りに保険自体の種類は多くなるものの複雑になりすぎて実際にあなたとわんこに合う保険を探すのに苦労することになってくるとも予想されます。


種類が多くなって競争が進むことは歓迎なのですが、そうなると保険選びに失敗してしまい保険に入ったこと自体に後悔してしまう方も多くなっていく=良くないという評判も増えると予想します。

しかし犬の保険はしっかりと比較して選びさえすればコストは最上限に抑えられて最大の安心が手に入るものです。。

選び方次第で吉ともなれば凶ともなってしまいますので犬の保険を選ぶ方は今後より慎重に比較をして保険を選ばなければいけない時代に突入したと思います 。




犬の保険基礎知識一覧に戻る



サブコンテンツ

犬の保険ページビューランキング

  • 犬の保険を10社以上から徹底比較

    数多くある犬の保険10社以上を実際に私が加入する際に調べた情報をもとに比較してみました。

    比較内容は・料金・プラン・補償内容・更新内容・割引特権などです。
    これを見れば犬の保険の内容がまるわかりです。

  • この保険だけでいいオススメの犬の保険

    オススメの犬の保険

    私が今まで調べ上げた保険の中でもダントツで保険料も安く、質の高い、たった2つの犬の保険を大公開しちゃいます。

    日々増えていく犬の保険の中でもこの2つの保険さえ押さえておけば全く問題ありませんよ

  • 月々1500円から入れるPS保険を知る

    PS保険を知る

    通院も手術も入院も保障されるのに低額に設定されているのがPS保険

    しかも保障内容も充実しているので低価格なのに質の高い保険に設定されているのもうれしいですよね。

    もしもの時の保険だからこそ少しでも安く入りたいというかたに取って見ればこの保険以外にないというくらいにお勧めできます。

捨て犬ゼロへ「犬を捨てま宣言」募集中です。

是非「宣言」&「いいね」をもらえると嬉しく思います。


  

宣言を行って頂ける方はこちらへ







このページの先頭へ