犬の保険の保障プランについて知る

保障プラン

補償プランには主に2つの種類があります。

1つはかかった金額の何%の補償を行う定率補償

もうひとつは金額に関係なく、1回の通院でいくらと決められている実額補償です。

それぞれのプランにはメリットデメリットもありますが、現在のところ犬の保険でのメインは定率補償です。

では定率補償のメリットは、料金が手軽なことで、デメリットは%保障と言っても支払いに対する上限があることです。

実額補償のメリットは、補償料金内の金額であれば一切のお金がかからないで治療を行う事が出来ます。デメリットは料金設定が高く設定されていることです。


アイペットうちの子ライト
・・補償プランは手術に特化した定額保障タイプ(90%)


PS保険
・・補償プランは定額保障タイプ(50%・70%・100%)


アニコム損保
・・補償プランは定額保障タイプ(50%・70%・90%)


ペッツベスト
・・補償プランは定額保障タイプ(80%)


日本アニマル倶楽部
・・補償プランは実額保障タイプ


ペット&ファミリー
・・補償プランは定額保障タイプ(50%・70%)


もっとぎゅっとペット保険
・・補償プランは定額保障タイプ(30%・50%・70%)


いぬのきもち保険
…補償プランは定額保障タイプ(50%or70%)


見てわかるように保険タイプは定額保障が多いですよね。

その中でも100%保障があるのはPS保険だけです。

特に犬の治療費は高額なため通院保障を付けるのであれば50%保障のプランでは自己負担費用がかなり高くなってしまうため70%以上の保障プランをお勧めしています。

しかし通院保障は自己負担で何とかして手術だけはかなりの高額になってしまうので手術専用の保険に入るという手もあるのをご存知でしたか?


私が保険選びで特に重要視する点はとにかく家計の負担にならないように価格をできるだけ抑えて質をキープすることです。


そんな価格を抑えても質の高い低価格に抑えられている保険も登場していますので、そこまでの負担がなくなってきていますので安心です。


また価格より質を重視したい方にはPS保険の100%保障プランがお勧めです。




犬の保険保障内容一覧に戻る



サブコンテンツ

犬の保険ページビューランキング

  • 犬の保険を10社以上から徹底比較

    数多くある犬の保険10社以上を実際に私が加入する際に調べた情報をもとに比較してみました。

    比較内容は・料金・プラン・補償内容・更新内容・割引特権などです。
    これを見れば犬の保険の内容がまるわかりです。

  • この保険だけでいいオススメの犬の保険

    オススメの犬の保険

    私が今まで調べ上げた保険の中でもダントツで保険料も安く、質の高い、たった2つの犬の保険を大公開しちゃいます。

    日々増えていく犬の保険の中でもこの2つの保険さえ押さえておけば全く問題ありませんよ

  • 月々1500円から入れるPS保険を知る

    PS保険を知る

    通院も手術も入院も保障されるのに低額に設定されているのがPS保険

    しかも保障内容も充実しているので低価格なのに質の高い保険に設定されているのもうれしいですよね。

    もしもの時の保険だからこそ少しでも安く入りたいというかたに取って見ればこの保険以外にないというくらいにお勧めできます。

捨て犬ゼロへ「犬を捨てま宣言」募集中です。

是非「宣言」&「いいね」をもらえると嬉しく思います。


  

宣言を行って頂ける方はこちらへ







このページの先頭へ