手作りの質に負けない高品質のドッグフードベスト③はこれだ

玄米と鮭のスープごはん

玄米に含まれるフィチン酸がガン細胞を退治するナチュラルキラー細胞の活性化に!!

さらにきのこ類に含まれるβグルテンで白血球の動きを活発に!



玄米と鮭のスープごはんの色別素材

白…玄米

栄養化をバランスよく含まれて解毒作用や新陳代謝を高めてくれますが消化がしずらいのでおかゆレベルでよく煮詰めてあげましょう。


赤…鮭の切れ身

DHA・EPAを含む優秀な素材で強いビタミン類やタウリンやカルシウムも多く皮膚の質の向上やコレステロールの代謝促進、抗酸化作用などガンの予防にも効果があります。ただし味の付いている塩鮭等は塩分が非常に高いので避けましょう


茶…干しシイタケ

生のシイタケよりもビタミンDが豊富


黄色…サラダ油

ガンを招く活性酵素から体を守るビタミンEを多く含む


白やの野菜は余っているものを適当に



玄米と鮭のスープごはんの調理方法

①素材をカットします。特にきのこ類は消化がよくないのでみじん切りに。その他の食材は1口サイズ。

②フライパンに少量のサラダ油を引き小松菜を炒め鮭の身を入れてます。

③炒めたフライパンにチキンブイヨンでとったスープを玄米が隠れるぐらい入れます

④シイタケ、もやしを入れてひと煮立ちし、スープが冷めたら完成です。



玄米は消化しにくいのであらかじめ柔らかく炊いたものを使ってください。

所要時間は煮る時間を含めて10分


玄米をおじや状にするので少量の量で満足感が得られます。

またダイエットには玄米の量を減らし、減らした分をもやしでカバーしましょう。

食事の量を減らさず、効率的にダイエットができますよ。





犬の手作りごはんレシピ集へ戻る


犬の手作りごはんTOPへ戻る





手作りごはんと併用するのに最適なフードランキング

犬の辞典ドッグフードランキングではランキングすべてのフードにおいて安心安全のヒューマングレード:人間が食べれる物だけを選んでおります

自信をもって私も食べることのできるフードだけでランキングにしました。

またその中でも上位3位までのフードにおいてはすべてお試しモニターやお試し価格で手軽に試すことのできるフードがランクインしました。

それは手軽に試せるというのは、自信がないフードではできないことだからです。

プレミアムフードを飼ってみてわんこが食べなかったということになるとショックですよね。

このランキング1~3位の3つのプレミアムフードを3つとも試してもなんと1200円で3つのプレミアムフードを試すことができてしまいます。


  • モグワン

    モグワン

    プレミアムドッグフードを専用に販売しているレティシアンが犬のことだけを考えて作ったプレミアムドッグフードです。


    犬の先進国でもあるイギリスの工場で作られた安心安全のプレミアムフードに仕上がっています。




    オススメする理由

    100円モニターでモグワンが試せるという安心感。


    プレミアムフードなのに100円モニターをできるというのはよっぽど自信がなければできません。


    モニターだけでは確実に赤字ですからね。それでもやれるというのがモグワンの品質を物語っていると思います。


    モグワンモニター

    モグワン詳細

  • ナチュロル

    ナチュロル

    生肉55%以上使用した、グレイン、グルテンフリーの無添加100%の日本製プレミアムドッグフードです。


    日本で作られる安心感だけではなく、素材にこだわり人間が食べられる素材のみを厳選。


    オススメする理由

    ・世界初で安定・特続型ビタミンCをドッグフードに配合
    ・生肉55%以上
    ・無添加100%
    ・100円お試しモニターで試せる

    100円モニターは自信があるからこそ出来る安心の証ですね

           
    ナチュロルモニター        

    ナチュロル詳細

  • FINEPET'S ドッグフード

    FINEPET'S ドッグフード

    雑穀の一切入っていないグレインフリーのドッグフードで、アレルギーの犬にも最適に作られているオススメのドッグフードです。


    オススメする理由


    すべての素材は人間が食べられるものだけをという安心安全のコンセプトとイギリスの品質管理の優れた工場で製造されている「安全を追求したフード」であるという点が私のオススメのポイントです。

           
    FINEPET'S ドッグフードお試しモニター  

    FINEPET'S ドッグフード詳細  
サブコンテンツ

このページの先頭へ