手作りの質に負けない高品質のドッグフードベスト③はこれだ

すき焼きから作る手作りごはん

ちょっと贅沢にこんばんはすき焼き!!って考えたときはわんこにもちょっと贅沢にすき焼きご飯はいかがですか。


一石二鳥の犬の手作りごはんです。


このご飯の栄養素は、低脂肪で高タンパク質の豆腐がメインのごはんなので、ダイエットにも最適。



すき焼きから作る手作りごはんの色別素材

赤…牛肉

わんこように油が少ない赤身肉でたんぱく質が多く貧血や老化予防になります。


白…豆腐(焼き豆腐)

吸収しやすいたんぱく質で低カロリーな優秀素材


茶…しめじ

ビタミンB2が豊富でがん予防にも期待できますが消化吸収が悪いのでみじん切りにしてあげましょう。


白…白菜

カリウムやカルシウムが豊富で利尿作用が期待できる素材。


白…卵(白身)

良質なたんぱく質を多く含む優秀な素材。白身は加熱処理をして与える


白…エノキ

ビタミン、食物繊維、ナイアシンが豊富で心肺機能の正常化効果が期待できます。消化が悪いので細かくしてあげましょう。


黄…にんじん

βカロチンが豊富。さらに油でいためることで吸収率もアップ




すき焼きから作る手作りごはんの調理方法

①白菜を細かく切り、しめじ(エノキも)のきのこ類は、消化があまり良くないのでみじん切りにします。

人間用はお好みの大きさにカットしてすき焼きを作りましょう。

②犬用に牛肉を一口大に切る。豆腐はサイコロ状に切る。

③ 牛肉をさっと炒め、残りの食材を入れ、鰹節で取っただし汁を加えて煮込みます。

④煮込み終わったら、火を止めて最後にいつもより少なめのごはんを混ぜ冷めたら完成です。

⑤ある程度冷めてから、器に移し完成




犬の手作りごはんレシピ集へ戻る


犬の手作りごはんTOPへ戻る





手作りごはんと併用するのに最適なフードランキング

犬の辞典ドッグフードランキングではランキングすべてのフードにおいて安心安全のヒューマングレード:人間が食べれる物だけを選んでおります

自信をもって私も食べることのできるフードだけでランキングにしました。

またその中でも上位3位までのフードにおいてはすべてお試しモニターやお試し価格で手軽に試すことのできるフードがランクインしました。

それは手軽に試せるというのは、自信がないフードではできないことだからです。

プレミアムフードを飼ってみてわんこが食べなかったということになるとショックですよね。

このランキング1~3位の3つのプレミアムフードを3つとも試してもなんと1200円で3つのプレミアムフードを試すことができてしまいます。


  • モグワン

    モグワン

    プレミアムドッグフードを専用に販売しているレティシアンが犬のことだけを考えて作ったプレミアムドッグフードです。


    犬の先進国でもあるイギリスの工場で作られた安心安全のプレミアムフードに仕上がっています。




    オススメする理由

    100円モニターでモグワンが試せるという安心感。


    プレミアムフードなのに100円モニターをできるというのはよっぽど自信がなければできません。


    モニターだけでは確実に赤字ですからね。それでもやれるというのがモグワンの品質を物語っていると思います。


    モグワンモニター

    モグワン詳細

  • ナチュロル

    ナチュロル

    生肉55%以上使用した、グレイン、グルテンフリーの無添加100%の日本製プレミアムドッグフードです。


    日本で作られる安心感だけではなく、素材にこだわり人間が食べられる素材のみを厳選。


    オススメする理由

    ・世界初で安定・特続型ビタミンCをドッグフードに配合
    ・生肉55%以上
    ・無添加100%
    ・100円お試しモニターで試せる

    100円モニターは自信があるからこそ出来る安心の証ですね

           
    ナチュロルモニター        

    ナチュロル詳細

  • FINEPET'S ドッグフード

    FINEPET'S ドッグフード

    雑穀の一切入っていないグレインフリーのドッグフードで、アレルギーの犬にも最適に作られているオススメのドッグフードです。


    オススメする理由


    すべての素材は人間が食べられるものだけをという安心安全のコンセプトとイギリスの品質管理の優れた工場で製造されている「安全を追求したフード」であるという点が私のオススメのポイントです。

           
    FINEPET'S ドッグフードお試しモニター  

    FINEPET'S ドッグフード詳細  
サブコンテンツ

このページの先頭へ